「水道使用水量・料金等のお知らせ」と「水道料金等納入通知書」が変わりました

最終更新日:2019年3月14日

 平成31年3月1日から「水道使用水量・料金等のお知らせ」と「水道料金等納入通知書」が変わりました。

 なお、お支払方法や納入期限の変更はありません。

 お支払い方法は「水道料金等のお支払い方法について」をご覧ください。納入期限は検針日に関係無く、検針の翌月25日前後となります。



「水道料金等納入通知書」の 発送方法 が変わりました

 納付制のお客さまについて、これまでは検針月の月末にハガキで発送していましたが、検針員が検針にお伺いした際に「水道使用水量・料金等のお知らせ」とともに封筒で投函いたします。

 ※一部のお客様については、従来どおりの月末発送となります。


平成31年2月検針分まで(旧)
「検針月の月末にハガキで発送」
平成31年3月検針分から(新)
「検針時に封筒で現地投函


「水道使用水量・料金等のお知らせ」と「水道料金等納入通知書」の 様式 が変わりました

「水道使用水量・料金等のお知らせ」の様式

平成31年2月検針分まで【旧】 平成31年3月検針分から【新】
口座制のお客さまの様式
口座制のお客さまの様式
納付制のお客さまの様式
納付制のお客さまの様式

「水道料金等納入通知書」の様式

平成31年2月検針分まで【旧】 平成31年3月検針分から【新】
現地へ投函する場合の様式
月末発送の場合の様式


現地投函する場合と月末発送する場合の違いについて

  • 現地投函する場合
    • 水道使用場所への郵送をご希望かつ、検針時の使用水量に異常がない場合。
  • 月末発送する場合
    • 納入通知書を水道使用場所以外への郵送をご希望の場合。
    • 水道使用場所への郵送をご希望かつ、検針時の使用水量に異常がある(水量増・水量減など)場合。
      ※検針時の使用水量に異常がある場合は、検針票の通信欄に「納入通知書は後日発送します」と印字されます。