トップ >こんなときは >
2017年06月05日更新


よくある質問と回答




水道料金・水の使用量に関すること 水の質・色に関すること 水道設備の修繕、調査に関すること 水道の新規開栓工事に関すること 鉛製給水管に関すること



水道料金・水の使用量に関すること

水道料金はどのようにして決まるのですか?
(回 答)
 水道料金は、市の条例によって定められています。
 水道料金は、水道事業を運営するために必要な費用(水道設備の維持管理にかかる費用、職員給与、借入金の支払利息、減価償却費など)をもとにして算出しています。
△このページの先頭に戻る△


マンションの大家さんに水道料金を支払っていますが、この場合の水道料金はどうなっているんでしょうか?
(回 答)
 貯水槽水道を利用されているマンション等の場合、水道局はマンション全体で使用した水量をもとに水道料金を計算し、マンションの所有者等へ請求しています。
 マンション全体で請求した水道料金を入居者の方々がどのようにして負担するのかは、それぞれマンションごとの契約になります。したがって、各入居者のみなさまがたに請求される水道料金は、マンションの所有者または管理会社にお問い合わせください。
 
>>「貯水槽(貯水槽水道)の維持管理について」もご覧ください。
△このページの先頭に戻る△


水道の使用量がいつもより多いんですが?
(回 答)
使用水量の増加にはいくつかの原因が考えられます。
 
原因1:使用状況の変化
 使用人数の増加はありませんか。年末年始の一時帰省や出産に伴う帰省により、入浴回数や洗濯回数が増加して、思わぬ使用水量になることがあります。また、夏期は冬期に比べて使用水量が増加する傾向にあります。
 また、自動製氷機などの水を多く使用する機器を導入したために、使用水量が増加した事例もあります。
 
原因2:水漏れ
 トイレや蛇口等の給水設備で水漏れしていると使用水量が増加しますのでご注意ください。
 もしも漏水しているようなら、お近くの徳島市水道局指定給水装置工事事業者もしくは営業課計量係までご連絡ください。
 
>>「水が漏れているかどうか確かめたいのですが」もご覧ください。
>>徳島市水道局指定給水装置工事事業者一覧
>>営業課計量係(電話:088-623-1991
△このページの先頭に戻る△


水を1時間出しっぱなしにしたら、どれくらいの量になりますか?
(回 答)
 お住まいの地域や時間帯によって水圧に多少の違いがありますので、出る水の量はいつも一定ではありませんが、一般的なご家庭の場合では1時間に約1m3の水が出ます。
 これは、およそお風呂5杯分ということになります。(※一般的な浴槽の容量は約200リットル)
△このページの先頭に戻る△


水道料金の支払いを銀行の口座振替にしたいのですが
(回 答)
>>「水道料金等のお支払い方法」をご覧ください。
△このページの先頭に戻る△


どうしても水道料金を支払いに行けないので、集金に来てくれませんか?
(回 答)
 水道局では原則として水道料金の集金はおこなっておりません。お近くの金融機関やコンビニエンスストアでお支払いいただくか、便利な口座振替をご利用ください。
 ただし、身体が不自由で移動が困難であるなど、水道局がやむをえない事情であると判断したときには集金にお伺いしますので、営業課収納係までご連絡ください。
 
>>「水道料金等のお支払い方法」をご覧ください。
>>営業課収納係(電話:088-623-1963
△このページの先頭に戻る△


水道料金はなぜ2か月に1回の請求なの?
(回 答)
 メーターの検針や料金徴収などの業務には、人件費や郵送料などの経費がかかります。
 これらの業務にかかる経費の節減や事務の効率化を目的として、2か月に1回の請求としています。
 みなさまのご理解とご協力をお願いします。
 
△このページの先頭に戻る△


「水道使用水量・料金等のお知らせ票」がみあたらないんですが?
(回 答)
 「水道使用水量・料金等のお知らせ票」は、お客様の水道メーターを検針したときに、郵便ポスト等に入れています。
 郵便ポストに新聞・チラシ等が入っていた場合、他に紛れ込むこともありますので、取り出すときにはご注意してください。
 また、郵便ポストが無いところは、やむなく玄関の戸口などに差し込んでいますが、風などの影響で紛失する恐れがありますので、保管できる箱の設置をお願いします。
 なお、紛失してしまったがどうしても必要という方には、別票で「お知らせ票」を発行しています。営業課計量係までご連絡ください。
 
>>営業課計量係(電話:088-623-1991
△このページの先頭に戻る△


「水道使用水量・料金等のお知らせ票」の通信欄に『・・・パイロットが止まっています』と書いてあるんですが、どういう意味ですか?
(回 答)
 『パイロット』とは、漏水の調査をするときなどに確認する、水道メーター内の小さなコマ状のものです(※「お知らせ票」の裏面参照)。ごく微量であっても、水が流れていると『パイロット』が回ります。
 水道局では2か月ごとの検針の際、使用水量が一定以上増加していたときは漏水の恐れがあるので、『パイロット』が回っているかどうかの確認をおこないます。
 『パイロットが止まっている』ということは、確認したときには水が流れていなかった(=漏水していなかった)ということです。
 ただし、使用水量が増えているということは水回りの器具(トイレやボイラーなど)の不調ということもありえます。十分な管理をお願いします。
 
>>「使用水量が急に増えたんですが?」をご覧ください。
>>「水が漏れているかどうか確かめたいのですが?」をご覧ください。
△このページの先頭に戻る△


水の質・色に関すること

水道水を直接飲んでも大丈夫ですか?
(回 答)
 水道局では、水源で取り入れる原水から各ご家庭の蛇口から出る水に至るまでの水道水質を管理し、水道法で定める水質基準を満たしているかどうかの検査を毎日しています。このようにして、安全でおいしい水をお届けしていますので、安心して飲用ください。
 
>>「水質検査の結果」をご覧ください。
△このページの先頭に戻る△


赤い水が出るんですが?
(回 答)
 水道水が赤く濁る場合のほとんどは古くなった水道管の鉄サビが原因です。長いあいだ水道を使わなかったときなどに、鉄サビが水に溶けて赤く濁ることがあります。
 このような場合は、赤水が出なくなるまで十分に水を流してから使用してください。
 鉄は人体にとって重要な必須元素の一つです。サビの溶けた水を少量飲んでも人体への吸収率が低く、大部分が排出されますので心配はありません。
 なお、しばらく水を流しても赤水が止まらないときは、近辺で水道工事を行ったことによる水の濁りの可能性があります。その場合は、水道局までご連絡ください。
 
>>水道局維持課(電話:088-623-1188
△このページの先頭に戻る△


白っぽい水が出る
(回 答)
 コップに汲んだ水などが白っぽく見えることがあります。
 これは、水道水に入った空気が細かい気泡となって白っぽく見えることによるものです。少し時間が経つと、気泡が抜けて無色透明に戻ります。
 しばらく時間がたっても水が無色に戻らない場合は、浄水課水質検査室にご相談ください。
 
>>浄水課水質検査室(電話:088-674-1334
△このページの先頭に戻る△


カルキ臭(塩素臭)がする
(回 答)
 水道水には水道法によって塩素消毒が義務づけられているため、残留する塩素の臭いがします。塩素が含まれることで細菌の繁殖を抑えることができます。つまり塩素の臭いがするということは、水道水が病原菌等の汚染から守られた安全な水であるという証拠です。
 水道水の安全性には問題ありませんが、どうしてもこの臭気が気になる場合は、煮沸してから冷やすことで解消されます。
△このページの先頭に戻る△


カビ臭がする
(回 答)
 徳島市が供給する水の大部分は、吉野川から取水した河川水からつくられています。
 極端に雨量の少ないときに藍藻類や放線菌のある種が異常繁殖を起こしたときなどや、大雨による河川の増水で川底の汚泥が巻き上げられたときなどに、河川水にカビ臭や土臭をつけることがあります。
 水道局では活性炭を用いて臭いを取り除く処理を施していますが、やむをえず水道水に臭いが残ることがあります。
 ただし、カビ臭は腐敗菌や病原菌のような不衛生なものではなく、河川にはどこにでもいる微生物が細胞内で産生した物質であり、安全性には問題ありません。
△このページの先頭に戻る△


浴室のタイルや洗面台などがピンク色に着色する
(回 答)
 空気中の雑菌の中には、繁殖にともなって特定の色素を出すものがあります。
 浴室・洗面所・台所などの湿気の多いところでは、雑菌が繁殖しやすい状態になりがちです。換気、清掃を心がけ、清潔に保つことによって雑菌の繁殖を防ぐことができます。
 なお、水道水は塩素滅菌しているため、これらの着色の原因にはなりません。
△このページの先頭に戻る△


浴室のタイルや洗面台などが青色に着色する
(回 答)
 給湯設備に使用している銅管類から溶出した銅の成分が石けんの脂肪酸と反応すると、青色の「銅石けん」が生成されることがあります。
 青色をおとすには、約10%のアンモニア水を少量滴下してよく拭き取ったあと、食酢で中和してから水でよく洗いながしてください。タオル等が青く染まった場合は、70〜80度に温めた食酢に浸せば脱色することができます。
△このページの先頭に戻る△


ヤカンなどに白い固形物が付着する
(回 答)
 水道水のなかにはカルシウム、マグネシウムなどの成分が含まれており、煮沸することによってヤカンや加湿器の吹き出し口などに白い固形物となって付着することがあります。
 これらは水のミネラル分であり、安全性には問題ありませんので安心してご利用ください。
△このページの先頭に戻る△


浴室などの水が青く見える
(回 答)
 お風呂に水をためたときなどに、水道水が青く見えるときがあります。
 これは光の散乱や吸収によるものです(※空や海が青く見えるのと同じ現象です)。特にアイボリー系のカラー浴槽などで、この現象がよく見られます。
 水質にはなんら関係ないので、まったく問題ありません。
 透明な容器に水を汲み、白い紙などに透かしてみてください。それでも水が青く見える場合は、浄水課水質検査室までご相談ください
 
>>浄水課水質検査室(電話:088-674-1334
△このページの先頭に戻る△


マンションに住んでいますが、貯水槽などの水質は誰が管理するんですか?
(回 答)
>>「貯水槽(貯水槽水道)の維持管理」をご覧ください。
 
△このページの先頭に戻る△


水道設備の修繕、調査について

水が漏れているかどうか確かめたいのですが?
(回 答)
 もしも水漏れの恐れがある場合は、敷地内の水道の蛇口をすべて完全に閉めてから水道メーターのパイロット(メーター内にある小さなコマ状のもの。水が流れていると回るしくみ)が動いていないかどうかご確認ください。もしも動いているようなら漏水の可能性がありますので、お気軽に営業課計量係までご連絡ください。
 
>>営業課計量係(電話:088-623-1991
 
水道メーターの一例
※パイロットの位置・形状はメーターによって多少異なります。
△このページの先頭に戻る△


自宅の給水装置(蛇口・トイレ器具など)で水漏れしているのですが
(回 答)
 自宅内、または水道メーターから自宅へと延びる水道管などで漏水していた場合は、お近くの徳島市水道局指定給水装置工事事業者に連絡し、修理してください。
 アパートやマンションなどの貯水槽水道施設の場合は、管理会社や大家さんなどに連絡するようにしてください。
 
>>「徳島市水道局指定給水装置工事事業者一覧」をご覧ください。
△このページの先頭に戻る△


水が漏れている場所が分からない
(回 答)
 徳島市水道局指定給水装置工事事業者水道局営業課計量係で漏水箇所の調査を行っておりますので、ご連絡ください。
 漏水の調査では、蛇口などに響いてくる水の音によって漏水箇所を探します。台所やお風呂などの水回りを全て調査させていただきますので、お客様がご在宅のときに伺うようになります。調査時は水道をお使いになれませんので、ご注意ください。
 また、水道局での調査は無料ですが、一般家庭を対象としています。事業所・店舗など、調査箇所が広範囲にわたるときや、比較的大きな騒音がある場所での調査につきましてはお断りする場合がありますので、ご了承ください。
 なお、水道局では漏水箇所の修繕はおこなっておりません。修繕につきましては、徳島市水道局指定給水装置工事事業者にご連絡ください。
 
>>「徳島市水道局指定給水装置工事事業者一覧」をご覧ください。
>>営業課計量係(電話:088-623-1991
△このページの先頭に戻る△


道路で水が漏れ出しているのを見つけましたが?
(回 答)
 水漏れは貴重な水資源のムダ使いになるばかりか、道路の陥没などにつながる恐れがあります。
 お手数をかけますが、水道局維持課までご連絡くださるようお願いします。
 水道局の修理班がただちに調査に伺い、修理を行いますので、みなさまのご協力をお願いします。
 
>>水道局維持課(電話:088-623-1188
△このページの先頭に戻る△


水道管が凍結してしまったのですが
(回 答)
>>「水道の冬支度はできていますか?」をご覧ください。
 
△このページの先頭に戻る△


水道局から漏水調査員が来たんですが
(回 答)
 水道局では限りある資源である大切な水をムダにしないため、年間の計画に基づき、水道管の漏水調査を行っております。
 この調査で、みなさまに調査費用を請求することはありません。
 漏水調査に伺う調査員は、必ず水道局発行の身分証明書を携帯しておりますので、お伺いしたときにはご協力をお願いします。なお、不審に思われたときは、水道局維持課までお気軽にご連絡ください。
 
>>「漏水調査にご協力ください」もご覧ください。
>>「悪徳訪問販売にご注意ください」もご覧ください。
>>水道局維持課漏水防止係(電話:088-623-1291
△このページの先頭に戻る△


浄水器の販売員や、水道管の点検員が訪問してきたんですが
(回 答)
 最近、水道局関係者のようなふりをして、水道の水質に関して巧みに利用者の不安をあおり、浄水器や水道管洗浄を勧める悪質な手口の訪問販売に関する報告が多数寄せられています。
 水道局では、そのような訪問販売は行っておりません。
 また、水道管の調査につきましても、漏水調査は無料で行っております。費用の請求をすることはありません。
 どうぞご注意ください。
 
>>「悪徳訪問販売にご注意ください」もご覧ください。
△このページの先頭に戻る△


水道の新規開栓工事に関すること

周辺の水道管布設状況を知りたいのですが?
(回 答)
 公道に埋められた水道配水管本管の口径などは電話でお教えすることができます。
 しかし、配水管本管から枝分かれした給水管については、所有者名などの個人情報をともなう場合がありますので、水道局に来ていただき、閲覧申込書に必要事項を記入していただく必要があります。
 
>>営業課給水装置係(電話:088-623-3991
△このページの先頭に戻る△


新しく水道に加入するときの手続きはどうすればいいのですか?
(回 答)
 水道の新設・改造等の工事をするときは、徳島市水道局指定給水装置工事事業者で施工していただくことになっています。
 お客様の依頼を受けた工事業者が、申請業務を代行して行っております。
 
>>「徳島市水道局指定給水装置工事事業者一覧」をご覧ください。
>>「水道に新規加入するときは 」をご覧ください。
△このページの先頭に戻る△


鉛製給水管に関すること

鉛製給水管とは何ですか?
(回 答)
 鉛製給水管は、管内にサビが発生しないことや柔軟性に優れ加工・修繕が容易であることから、全国的に使用され、徳島市においても水道創設期から給水管として使用されてきました。しかし、水道水への鉛溶出が問題となり、平成元年に厚生省から出された通知により、水道局では新たに布設する給水管への使用を禁止しております。
△このページの先頭に戻る△


自宅の水道に、鉛製給水管が使われているか知りたいのですが?
(回 答)
 鉛製給水管を使用されているご家庭には、鉛製給水管使用箇所と取替工事費の助成制度についてのお知らせを平成26年8月に送付しております。
 なお、詳しい使用状況等につきましては、水道局までお問い合わせください。
 
>>施設整備課 計画係(電話:088-623-3972
>>施設整備課 管理係(電話:088-623-1190
△このページの先頭に戻る△


鉛製給水管を使用している場合、毎日飲んでも大丈夫ですか?
(回 答)
 鉛の水質基準値(1リットルあたり0.01mg以下)は、毎日飲んでも日本人の健康に害を及ぼさない値として国が定めたものです。徳島市の水道水は水質基準を満たした水なので、通常使用時では問題ありません。ただし、長時間使用せず水道水を滞留させると、鉛がわずかに溶け出して一時的に水質基準値を超えることがありますので、使い始めの水はバケツ一杯程度を、飲用以外の用途(トイレや花の水やりなど)に使用されることをおすすめします。
△このページの先頭に戻る△


鉛製給水管を取り替えるには、どうすればいいのですか?
(回 答)
 取替工事は、徳島市水道局指定給水装置工事事業者にご依頼ください。
 なお、助成金申請に関する手続きについては、工事依頼を受けた徳島市水道局指定給水装置工事事業者が、代行して申請手続を行います。
 
>>「徳島市水道局指定給水装置工事事業者一覧」をご覧ください。
△このページの先頭に戻る△


鉛製給水管取替工事の費用は、誰が負担するのですか?
(回 答)
 鉛製給水管は、水道本管から各ご家庭に引き込まれた給水装置に使用されており、所有者の私有財産(水道メーターを除く)となりますので、原則として取替工事にかかる費用は所有者の負担となります。
△このページの先頭に戻る△


鉛製給水管のお知らせが届いた場合、取替工事をしなければいけないのですか?
(回 答)
 必ず取り替えなければならないということではありません。鉛製給水管は所有者の私有財産であり、取替工事にかかる費用は所有者負担となりますが、水道局では、取替工事費用の一部を助成する「鉛製給水管取替工事助成制度」を実施しています。
 
>>「鉛製給水管取替工事助成制度」をご覧ください。
△このページの先頭に戻る△