競争入札参加資格審査申請の徳島県との共同受付の実施について

最終更新日:2019年12月16日

 徳島市水道局では、建設工事等の競争入札参加資格審査申請(業者登録)について、申請者の負担軽減と、審査事務の合理化・効率化を図るため、登録業者ごとに平成30年度から順次徳島県との共同受付を実施しております。
 各登録業種の取扱い及び共同受付の主な流れは次のとおりとなりますので、申請書類の提出先などについて、お間違えのないようご注意ください。
 また、共同受付を実施するにあたり、一部を除く建設工事及び建設工事に関する設計業務等の登録業者が徳島市と同一になります。


各登録業種の受付の取扱い

共同受付対象・対象外リスト(登録業種別)
登録業種 受付の方法等
建設工事 県内・県外業者 徳島県との共同受付
配水管布設工事
(市内業者)
徳島市水道局が直接申請を受付(共同受付対象外)
建設工事に関する設計業務等(コンサルタント業務) 県内業者 徳島県との共同受付(令和2年度受付から)
県外業者 徳島県との共同受付
漏水調査業務(県内・県外業者) 徳島市水道局が直接申請を受付(共同受付対象外)
物品・役務 徳島市水道局が直接申請を受付(共同受付対象外)
各業種登録の申請に必要な提出要領等については近々ホームページに掲載する予定です。

共同受付の主な流れ

  1. 申請書類のうち、徳島県と共通化・単一化できる書類を、「共通審査書類」として徳島県へ提出。
  2. 「共通審査書類」以外に必要となる書類を、「個別審査書類」として徳島市水道局へ提出。
  3. 「共通審査書類」の申請情報データを徳島県から徳島市水道局へ提供。
  4. 上記3により提供されたデータと上記2の個別審査書類を基に、徳島市水道局が資格の認定を行う。