徳島市水道ビジョン2019

最終更新日:2019年3月27日

 徳島市水道局では、平成21年3月に「徳島市水道ビジョン」(以下、「前ビジョン」という。)を策定し、「水都・とくしまの信頼のファイフライン」という将来像を目指して日々取り組んできました。
 しかし、その間、水道事業を取り巻く環境は絶えず変化を続け、特に平成23年3月に発生した東日本大震災を機に、災害対策の抜本的な見直しを余儀なくされ、また、人口減少社会の到来による水需要の低下に対応可能な施設の整備計画や経営計画の策定が急務となっています。
 このことから、前ビジョンの計画期間が満了することにあわせて、新たに取り組むべき課題を整理し、将来世代に健全な水道を継承するための道しるべとして、「未来につなぐ水都とくしまの水道」を将来像とする「徳島市水道ビジョン2019」を策定しました。


ダウンロード